20

08/16

キャリムエンジニアリングの将来の方向は?

8:54 AM by addminz. Filed under: 未分類

キャリムエンジニアリングの将来の方向は?

ここではキャリムエンジニアリングの将来の業務展開に関する僕な勝手な想像をメモする。
東アジア(中国、韓国、台湾)との輸送のノウハウをもっているキャリムエンジニアリングは、1)輸送製品の種類や取引企業の業種の拡大、2)東南アジアやそれ以遠の取引地域の拡大、が将来的に考えられると思う。
取引製品の種類に関しては、電子産業のみならず機械産業とも関わりがあるだろうし、簡単に取引先の拡大は求められないだろう。
同社の事業内容を見ると、空輸の手配をも行なっているようなので、海外輸送のノウハウは自社船による海上輸送のみによらず、空輸でも生かされているのがわかる。
二つめについては、半導体やPC関連の精密機器の工場はベトナム、マレーシア、タイ、インドネシアにも多くあり、人件費など経費が製品単価に影響することや政治的・社会的・環境的な危機管理を考慮すると、工場は他国に分散していくことだろう。
取引先の分散が顕著になれば、キャリムも東南アジアにも現地法人をひらくことになるのかな。
そうであるならば、ますます僕はキャリムエンジニアリングに興味を持つだろう。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。